top of page

【授賞式】村上雅則理事がテキサス州ヒューストンで日米協会から表彰されました


日本人初のメジャーリーガー「マッシー村上」こと村上雅則氏(イマジンワンワールド理事)が、野球が日本に伝来して150周年となる2022年、2022MLBワールドシリーズで頂点に達した地テキサス州ヒューストンで執り行われた式典に招かれ、これまでの実績と活動を讃え日米協会様より「J. Thomas Schieffer Leadership Award」を授賞しました。

Masanori “Mashi” Murakami

First Japanese MLB Player

Photos by A.T. Olson Photography

過去にはアメリカ合衆国大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏(President George H.W. Bush)も受賞した名誉ある賞です。


また、Houston-Japan Friendship Award(ヒューストン日本友好賞)には、シルベスター・ターナー(Sylvester Turner)ヒューストン市長が選ばれました。

授賞式の前には、出席者を招待して現地ツアーもあり、世界初のドーム球場アストロドームのロッカールーム見学ができたり、MLBの優勝決定戦 "ワールドシリーズ" を制したチームに授与されるコミッショナーズトロフィーと写真が撮れたり、バッティングケージでスイングができたりと、特別な体験も。

2022年のMLBはアーロン・ジャッジ選手の本塁打記録で湧きましたが、最後にはヒューストンアストロズが優勝を果たし、監督のダスティ・ベーカー氏が米国内で最も注目されている人物となりました。ダスティ・ベーカー氏は監督生活25年目、史上最年長となる73歳で初のワールドシリーズ優勝を達成しました。

1995年、村上氏はダスティ・ベイカー氏が監督をつとめていたサンフランシスコジャイアンツから表彰され、サンフランシスコ市は8月15日を「村上雅則の日」と宣言しました。

当法人からは、この度の受賞を記念し、日米のさらなる友好深化のために、パーティー出席者全員に記念品としてアメリカ合衆国のKIMONOをモチーフにしたギフトが贈られました。



※村上理事の国際交流の活動、記事についてはこちら



イマジンワンワールドの最新情報は

公式HPのニュース欄から順次、ご紹介いたします。



Comments


bottom of page